病める日々


今日もイヤーワーム(いわゆる耳鳴り)が酷くて、
まともに寝られない私ですが、
皆様充実したGWを過ごされておりますでしょうか。

人は生きている限り悩みが尽きない訳で、
まして三人の親ともなると、三人分の子供の悩みも、
フィードバックされ、いつの間にか自分の悩みになってしまう訳ですが、
(これでも自分は共感能力高めと思う)
自分の人生の半分からの悩みは、
ほぼほぼ、旦那にまつわる悩みでしたから、正直、
この辺で全部チャラに出来たら、どんなにかすっきりするんでしょうが、
そう簡単には行かない理由をずっと抱え続けておりまして、

「いい加減かえるくん、疲れたよ」

なんで人は無理してまで生きて行かなくちゃならないんだろうと、
簡単なスイッチで切れたら、人生凄く楽なのに、
高齢でガタガタになって行く親を見てても、
その悩みの殆どがお金の事で、
でもこの先この日本で、安定してお金を稼いで、
寿命一杯生きていける人など、一握りのブルジョアだけ。

私の周り見てても、
お金に苦労している人は少なからずいて、
その代表格が、かえるくんの家なんでしょうが、
昨日だったか、朝の番組で、
「今はバブル以来の好景気」とか言ってて、
ホント笑わせんじゃないよ、捏造TV。
その後、一般人のインタビュー流して、
個人消費の伸びない、実感無き好景気とか、
もう分けわかんないフォローしてたんだけど、
じゃ、一般庶民の実感出来ない好景気って、
誰がその好景気を享受してんのかと言うと、

1.税金を私事扱いで、喰らっている輩。
2.輸出系大企業の上役もしくは社員。
3.大株主。

かえるくんが考えるには、3の株主の中身が、
相当怪しいと考える訳ですが、
(1はどんな時代も一定数いるし)
これほどの増税&物価高で、
交通費もべらぼうに高い日本で、
(韓国行ってガチで泣いた ←安過ぎて)
身体を移動させるだけでも、まとまった費用を必要とし、
(なのに都内はいつも満員電車)
そしてそれに見合う対価さえ貰い辛い時代に、
(マジ交通費位負担しろ→ 雇い主)
税金(年金&保険料含む)を必要とする高齢者がこれからも、
どんどんガンガン、重さを増して行く時代に、
全ては自己責任だと突き放してみても、
(あの発言はアウトだけど、自◯党の本音でしょうね)
かえる君は先日訪れた韓国で、ホームレスみて、
「大変そうだな~」と思ってから、
日本でも、何人もホームレスを見て、
やっぱどこの国もそう変わらない。
てか、似非先進国日本&韓国って、
それを巣食っている疫病神に取り憑かれ続けるうちは、
自国民の幸せは、結局勝ち取れないようなシステムになっていると思うのですが、
追求しなければならない筈のマスメディアが、
報道しないどころか、偽の情報或いは目眩ましの話題ばかり取り上げる。
ナンチャラ機密費だっけか、
用途自在な税金が、ジャブジャブ其処に注がれる内は、
少なくとも世の流れが変わる事は無いだろうし、
何せ自己責任の国ですから。
生き辛いのも自分が至らないせいで、
そんな事話題にでも出したら、
世間からそれこそ爪弾きにされちゃうと、
恐怖心だけは一端に植え込まれてしまっていると言う。

最近自分が何故、幼少から世間との折り合いが悪いのか、
何となく気付いてしまったのですが、
そもそもが、ものの見方が、真っ直ぐで無い。
ほぼ全てを疑って掛かる所から来ているようでして、
それをつい口に出しても、
まるで宇宙人に遭遇したみたいな顔をされてしまいまして、
まあかえるくんは中身が緑のかえるなんで仕方無いかもしれませんが、
この先も好かれる事は無いだろうし、
出来るだけ人様とは接点を持たないのが、
お互い平和に暮らせる秘訣だと思っている訳で、
なのに、こんな狭い家に、例え家族だとしても、
七人で一緒にいる事が、奇跡と言っちゃ奇跡だし、
悲劇と言えば、最大の悲劇なんだな、これが。

起きて半畳、寝て一畳じゃないけれど、
家族と言う大荷物抱えて生きてないで、ブラっと、
一人何処かに逃げてしまいたい願望がずっとあって、
でもそれもこれも、子供が一人ずつ片付いてくれないと、
おちおち居場所をくらます訳にも行かないし、
旦那とも親さえも、これから一度も会えなくなっても、
精神的には必要としていない、冷酷かえる君でも、
流石にこの先子供三人が、
全く親を必要としないで生きていけるかと言うと、
まだまだ心配。てか次女が高校卒業する、
三年後までは、勝手な事も出来ないかなと。

女性の自立とか言うけれど、
子供持った地点で、弱みを抱えてしまうのは、
未だに殆どの女性にも、当てはまる事でしょうし、
日本で、父親が育児休暇取れる会社や、
家事分担出来るスキルや育ち方をしている男性が、
どれほどいるかって言うと、まず自分の息子は、
確実に出来ないです(大涙)

このままでは奥さんの荷物になるのは確実で、
本人は多分一生懸命やろうと努力はするでしょうが、
その成長を見守ってくれる優しい嫁が、
どれほど存在するかしらと思うと、
私だったら、少なくとも彼は選ばないし、
そもそもが二十四にもなって、ゲームにどっぶりの彼のどこに、
結婚しても良い父になると想像出来るかと、
行き過ぎた依存体質は、嫁或いは子供に執着する事にも成り兼ねず、
そんなになったらなったで、ウザがられるのは必死だと思うし、
大体彼は女心はさっばり読めないわで、
優しいんだけど、二人の妹から馬鹿にされ続けているのを見てると、
母親として歯痒いし、少々せつない気もするが、
まあ親を反面教師として、頑張るんだな、これから。
(母ちゃんこれしか言えずごめんね)

取り敢えず、過剰過ぎる耳鳴りは、
精神やられます。
そして一旦良くなっても、また平気で悪化します。
もうメニエールやるのは勘弁だし、
そろそろ泳ぎでもしようかな(かえるって泳ぐっけ?<笑)

長文で目眩がして来たので、そろそろお暇しますね。

けろけろ(でわでわ)